週末までをみながら年末をみる

来週月曜日は十一月一日で祭日だと気がついた。つまり、十月中に出来ることは、金曜日までに終えなければいけない。あと三日しかないとなると急に忙しくなってきた。

明日水曜日は、夏時間最後の夕方の石切り場での活動で、これで今年最後となる。週末も天気は良さそうであるが、予想通り摂氏二桁へと温度が上がれば、もう一度南プファルツに出かけても良いかと感じる。

先ずは、明日出来ることだけを処理してしまい、木曜日金曜日と、週末までの手はずを整える。金曜、土曜は、祭日の準備に買い物など忙しくなる。

これで、十月が終わると、年末へと一直線に流れ込む。
[PR]
by pfaelzerwein | 2010-10-27 03:47 | | Trackback
トラックバックURL : https://pfalz.exblog.jp/tb/12143948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 何枚も協会会員証明書を持つ男 とてもシンプルな生活実感 >>