酸い匂いの源を求めて彷徨う

d0127795_363976.jpg
二時間ほど午睡できた。やっと、散歩に行く元気が出てきた。足取り重くゆらりゆらりと一時間半ほど歩いた。風が冷たく陽射しが強くてとも気持ちが良い。

酸い肥料の匂いやトイレの芳香剤の匂いが至る所でして、前者は明らかな匂いの源を容易に見つけることが出来た。後者は足元に乱れ咲く黄色い菊かと思ったが、良く調べて見るとホルンダーの白い花であった。あんな匂いがあれほどに素晴らしい味の元になるとは驚きである。ラヴェンダーもこれから見かけることが出来ると言うから、洋服箪笥の除虫に是非摘み集めたいのである。
[PR]
by pfaelzerwein | 2009-04-25 03:05 | アウトドーア・環境 | Trackback
トラックバックURL : https://pfalz.exblog.jp/tb/9642229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< シネマよりもテアタァーだー ローマ人居留地遺跡に吃驚 >>